Mompreneurs

WELLNESSどんなときも、カラダとココロをすこやかに

MP choice!

◎新しく始まりました!ママプレナーズのオススメ(学-食-美容-健康)を配信する企画です◎

◎新しく始まりました!ママプレナーズのオススメ(学-食-美容-健康)を配信する企画です◎

まず、自己紹介を簡単に…私は東京から長野に移住し、ママプレナーズの代表である柳澤由香さんと出会い、メディア編集に携わっているSamanthaと申します。プロファイルと同時に、今後ドシドシ情報など紹介し、共有出来れば幸いです。

この企画の目的としては…

ママプレナーの方々が、何を目にし、何に触れ、何を学んできたか…その方法は分野も違ければ環境も違います。方法としても間違っている…あっている…というのは、人それぞれ違いますし、やってみなければ分からない。触れてみたら、学んでみたら合っていた、楽しい、楽になったという事もあります。

事業をされている先輩方や、これから企業をしたいと考えている方にとって、今より考えや視野が広がるような情報提供と、心や環境が豊かになる要素を盛り込んだ記事の配信が出来ればと思います。

NEW

第1弾  弱みより強みを知り、活かす!

今回紹介するのは…

「さぁ、才能(自分)に目覚めよう!あなたの5つの強みを見出し、活かす!」という一冊の本です。アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出→分類→最終的には34種類の才能分野=資質を特定し、その資質の上位の5つが「ストレングスファインダー」という診断方法により判明します。

まずWebサイト上で20~30分くらいかけて177個の質問に答え、結果が出されます。その結果は、34種類の資質から最も強く現れている5つの自分の強みになります。知った上でどう活かして行くのか…仕事のパートナーや家族のパートナーそれぞれ実際に「ストレングスファインダー」を受けて、読み合いしてみると色々な発見があります。とても画期的な本だと思いますよ!

第1弾  弱みより強みを知り、活かす!

診断結果により出た5つの資質

これは、「自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって、「強み」そのものでく…自分にとって自然で当たり前のパターンを、日々の仕事や人間関係の中で、意識して効果的生産的に使うことで初めて、誰にも真似できない「強み」にするというもの。つまり、この本の診断方法である「ストレングスファインダー」は、自分の強みとなる才能を、客観的に「見える化」してくれます。

①自分資質と反応パターンを理解する

5つの資質の説明文を、身近な方に読んでもらって感想を聞いてみてください。自分にとっては、特別なことではなく普通のことが、実は他の方々とは大きく異なるということに気づくには、自分を客観的に見ることが必要になります。自分にとって、当たり前の感じ方・考え方・行動が、他の人には普通ではなく、むしろ難しいことであるという事実を知ることが、自分の強みを知るための第一歩なのです。

②自分の資質を意識的に「強み」として活かす

強みだと分かった資質を日々の仕事や生活の中で、どんな時に使われているか、意識する。その時に、自分の資質が効果的に使われているのか…もったいない使い方になっていないかを意識する。使いこなせる「武器」として意識する。

 例えば、「最上志向」という資質がありますが、より良く改善し続ける向上心の資質で、自分も周りも磨き続けることで最高の成果を出していくこだわり資質だそうです。時に必要以上に細かい点までこだわって、仕事に時間がかかりすぎるなど、「もったいない」使い方をしていることもあります。自分の1つ1つの資質が、どんな時に強みとして効果的に使われているか、効果的に使える時を増やし、もっている能力を最大化することができるということなんです。

③自分の強みを他の人のために使い、より大きな目標を共に達成するために活かす

自分の資質の理解が深まると、強みは自分にとって1のエネルギーで10の成果を出せる力で、意識的効果的に使うと100の成果も1000の成果でも出せるものだ、ということが腑に落ちてきます。その強みを、周囲の人を助けるために使ってあげてください。あなたの資質をもっていない人にとっては、100のエネルギーをかけても1の成果しかでない、たとえ努力してもっと成果を出せるようになっても、気を抜くとすぐに元に戻ってしまう。

 例えば、「収集心」の資質をもっている人にとっては、必要な情報や興味がある情報を集め取っておくことは自然なことであり、むしろ楽しいことです。情報収集が得意ではない方のために、その人が必要な情報を集めてあげてください。あなたにとって指1本動かす程度でできてしまうことが、他の方にとっては半日かかる仕事なのかもしれません。

④チームで「ストレングスファインダー」を活用し互いの資質を理解する

お互いの強みを活かし合ってより大きなゴールを達成していくことが可能になります。外から見ているだけではわからない1人1人の強みを「見える化」することで、考え方や進め方の違いを批判しあうのではなく、強みとして活用しあう。自立した大人が強みを活かし合って協働する相互依存により、大きな効果が生まれるのです。

 

診断結果により出た5つの資質

実際に診断してみました!

177問多いようですが、あっという間でした~。(笑)結果は自分自身で得意というより楽と感じていた物が強みに出たので納得する部分と、自分では認識していなかった部分が強みとして上がっており「ん~?」と思ったのですが…身近な人と共有してみると「あ~そういえば、あの時…」と周りは納得しており気付かされた部分が多かったのです。

それに、弱みを強みに変える…それが出来れば素敵ですし無敵ですが、苦手を得意にすることはとても大変で時間もかかり遠回りですよね。人は、生まれた時から最大限に活かせる「強み」が決まっていると言われているぐらいですから、その強みを知り、そこだけに注力することが成功に近づくための最速の道なのだということに気付きます。それと同時に、仕事などのパートナーの強みをしっておけば、仕事分担もしやすいですし、無敵に近づきますよね!

是非試してみてはいかがでしょうか。

是非試してみてはいかがでしょうか。

見た目の強さや、無理して強みにしたバキバキではなく、内面の強さ、内なる強さを最大限に使い良い意味で楽にお仕事や生活が送れれば尚素敵ですよね!その手助けになるかもしれないので、内なる強み、自覚の無い強みを知れるかもしれません。

***

ただ、注意してください。この本は、一冊につき一回だけ使える「ストレングス・ファインダー」という診断サービスの利用コードが付属しているので古本購入はNGです。

今回の本の紹介者は、株式会社プチボヤージュ代表取締役の柳澤由香さんです。

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子