Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

#040 つなぐひと・キャリアコンサルタント|Mompreneur®Profile

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

 

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

[関連記事]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

——————————————–

Profile

貫名 茜 (Nukina Akane)

年代:30代/ご出身・お住まい:和歌山県和歌山市 /家族構成:息子(小3)と二人暮らし/家事・育児のサポーター:家事は息子と食洗機とルンバ、育児は息子の友人達と、実家の母親(徒歩10分程度)と、ママ友&スタッフ/事業内容:子育てママのワークとライフを応援!つどいの広場の運営、女性の再就職支援事業、ホッピング登録ママ講師運営等、地域社会とママ達をつなぐ活動/会社(店舗)所在地:和歌山県和歌山市/事業年数:6年(法人化してからは3期目)/社員とアルバイトの人数:パート職員10名、子連れ有償ボランティアスタッフ4名

NPO法人ホッピング理事長、わかやまNPOセンター理事。自分自身が子育てをする中で、和歌山のママ達が必要としている子育て支援をしたいと思うようになる。2011年に内閣府「社会的企業創業支援ファンド」に採択され、子育て世代が集まるコミュニティカフェ「おしゃべり広場ホッピング」を立ち上げる。現在は、つどいの広場事業「ドレミひろば(和歌山市子育て支援課委託事業)、子育てママの再就職支援部門として、「ママジョブ応援ナビ事業(和歌山市子育て支援課委託事業)」ママカレッジ等のセミナーも開催。また、起業するママを対象とした「ママ講師登録」、「ママ講師アカデミー」も運営する。

◆公式ホームページ

 

NEW

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

山田 奈央子2016/6/1

山田 奈央子