Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

#023 カフェ・パン屋経営|Mompreneur®Profile

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

[ママプレナーズからのお知らせ]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

——————————————–

Profile

小林 麻美(Mami Kobayashi)

年代:40代/ご出身:埼玉県/お住まい:長野県東御市/家族構成:夫・息子3人(14歳・11歳・4歳)/家事・育児のサポーター:祖父母(夫両親)が佐久市在住で、SOSの時に駆けつけてくれる/事業内容:コミュニティCafé&Bread「まる屋」経営、パン製造/会社(店舗)所在地:長野県東御市八重原「芸術むら公園」/事業年数:8ヶ月(パン製造・販売) 2ヶ月(Café&Breadまる屋)/社員とアルバイトの人数:アルバイト4名、(内2名は、佐久市在住の義父母)

Café&Breadまる屋代表。『身近な食材を使った体に優しいパンを焼く』をテーマに、伊豆諸島新島で「天然酵母&国産小麦のパン屋poco a poco」を経営。2015年、長野県東御市に移住し、パンの卸販売・Café&Breadまる屋を開始。新島での地域活動の経験を活かし、地産地消・地域コミュニティの広がるお店作りを目指す。管理栄養士。

◆公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/maruya.2016/?fref=ts

NEW

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

山田 奈央子2016/6/1

山田 奈央子