Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

#061 セラピスト|Mompreneur®Profile

ママプレナーのワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナーのワーク&ライフスタイルを知りたい!

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

関連記事]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

——————————————–

Profile

宮本佳世子(Kayoko Miyamoto) 

年代:40代/ご出身:長崎県五島市/現在のお住まい:神奈川県鎌倉市/家族構成:夫、長女(10歳)/家事・育児のサポーター:夫・夫の母(近くに住んでいる)/事業内容:トリートメントサロン&スクール/会社(店舗)所在地:神奈川県鎌倉市/事業年数:6年/社員とアルバイトの人数:0名

美容外科、トリートメントサロン勤務、ドクターズコスメ・メディカル機器メーカー勤務を経て、出産を期に2012年に自宅サロンから開業。 「人は治るのか?」をテーマに、解剖生理学、東洋医学、心理学、精神学、自然療法と探求・実践に取り組む。 サロン・スクールでは、宮本流「深部デトックスリンパトリートメント」にて、内外調和を提供している。

◆公式サイト

NEW

Q1: 事業を始めようと思ったきっかけは?

ずっと同じ業界で働きながら、考えていた“自分の納得できるサービス”をカタチにしました。なぜ今の場所かというと、娘を第一優先と考えていたので、生活拠点と同じ地域内で決めました。

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

とにかく参考になりそうな本を、たくさん読みました。セミナーなども受講したこともあります。その時に私が大事にしていたのは、単に聞いてモノマネをするのではなく、「インプットと同時にアウトプットを考えること」をしました。「自分の場合だったら?」を考え、収集した知識に編集を加えて受け取るようにし、実行に移していました。

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3:事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

もちろんありました。私の場合は、大きく展開することは最初から考えていなかったので、起業と同時に、事業開始でした。実行の中で当然ですが、なかなかうまく行かずに不安になったりすることもありました。ですが、「どうして自分はこれがやりたいのか?」と自分に聞くと……「やるしかない!!」という想いに、戻る事ができました。「他の人にもできているんだから、私にだってできる!」と、自分自身を信じました。とはいえ、手探りで進んでいったのですが、とにかく諦めたくなかったんです。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい。

私の場合はサロンが先だったので、お客様からの予約が最初の仕事です。チラシをつくってポスティングをしたり、友人へ紹介カードを渡したり……カフェなどにチラシを置いてもらうようにお願いをしたり、色々とやりました。一番最初の仕事は、Webからのご予約でした。その後はお客様からの紹介だったり、セラピストさんから技術を教えて欲しいとの依頼が来たりと、私の力というよりも皆さんがそうせざるを得ない状況を、常に作ってくださっているという状況です。本当にありがたいです。感謝しかないです。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい。

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?

特に決まったメンターも、アドバイザーもおりません。様々な方のお話を、聞かせて頂いています。

Q6: 家族の協力は?

最初は、起業に大賛成ではなかったんですよ……。そこで、私が起業するにあたって(仕事の仕方)希望する条件みたいなものを、提示してもらう事から始めました。提示された条件で可能なものは受け入れ、無理なものについては私の想いを丁寧に伝え、家族が納得できるようなカタチを、つくっていきました。今では、パートナーが休みの日には、食事の準備をしてくれますね。Webに関することはお願いするとやってくれますし、法関係の調べものなど、情報提供もしてくれもしますし、アドバイスもくれます。パートナーは一番のビジネスパートナーでもあります。大切なのは、家族の想いを大事にすること、そして自分の想いも、家族に丁寧に伝えることかと思います。

Q6:  家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

資金もコネもなく、「ゼロ」からのスタートです。

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

クリニック、サロン、メディカル向けメーカーでの施術スタッフやインストラクターとして、仕事をしてきました。サロン立ち上げにも、携わった経験もあります。

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

ある1日のスケジュール

Q9:  1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

・自分の想いを大切にすること

・正直であること

・感謝を忘れないこと

Q11: これからの目標について教えてください

私は規模を大きくしたいという目標なく、自分をもっともっと磨いて、お役にたてるようになりたいです。

Q12: 普段から持ち歩いているものはありますか?

Q12: 普段から持ち歩いているものはありますか?

気付きやアイデアを殴り書きできるようにノートは持ち歩いています。スマホ(気に留まったものは写真に収めるようにしています)

宮本さん、ありがとうございました!!!

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子