Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

#060 事務代行サービス経営|Mompreneur®Profile

ママプレナーのワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナーのワーク&ライフスタイルを知りたい!

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

関連記事]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

——————————————–

Profile

五味渕紀子(Noriko Gomibuchi)

年代:50代/ご出身:埼玉県上尾市/現在のお住まい:埼玉県朝霞市/家族構成:義母、夫、長男(14歳)/家事・育児のサポーター:現在はなし(子どもが小さい頃は、義母と実母とママ友)/事業内容:事務代行サービス業/会社(店舗)所在地:東京都中央区/事業年数:14年/社員とアルバイトの人数:社員4名、パート4名、委託先150名

株式会社YPP代表取締役。介護、育児、障がい、療養、妊活など「フルタイムで働けない人」に、中小企業が「一人雇うほどではない仕事」をマッチングする事務代行サービスを展開中。経理、営業サポート、受発注業務、環境整備など細かいサービス提供を通じ、忙しいビジネスマンの負担軽減と、家庭に眠る戦力を活かし育てることに東奔西走中。登録スタッフは国内外に約730名(2018年4現在)。認知症の義母、夫、息子との4人暮らしで、「育児と介護のダブルケア」を実践中。著書・執筆:『あなたに伝えたい「営業」という経験』(アメニモ出版)、月刊経理Woman。講演実績:武蔵大学、跡見学園女子大学、朝霞高校、神奈川県女性のための起業セミナー他

◆ 公式サイト

NEW

Q1: 事業を始めようと思ったきっかけは?

仕事をはじめたくて仕方なかったことや、子育てだけの生活が、想像を超えて孤独だったこと。また、試験的に始めたお客様先で、すごく褒めて頂き、「この仕事はお客様にも働きたい人にも必要とされる!」、と感じた事がきっかけです。

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

知人の会社を手伝いながら、実務を通じて習得しました。

Q3:事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

不安や葛藤もなく、何かにつき動かされるように、仕事を受託していました。仕事がしたくて仕方なかったので、子育てとの両立への葛藤がありましたね。わがままなことを言っているんじゃないかという、自問自答。このままではいけないという、危機感を感じていました。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい。

事務代行としての最初の仕事は、先輩の会社の事務を受託でやらさせてもらったことが最初の仕事です。周囲で独立した先輩達に、事務の苦手な方が多かったことから、事務代行を請け負うことが増えていきました。実務を通じ、家庭も楽しんでもらいたい女性・子育て中のお母さん達と、ワークシェアリングができる!と確信しました。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい。

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?

先輩経営者、お客様、顧問

Q6: 家族の協力は?

義母の世話やご飯の準備や洗濯など、パートナーと息子には、多大なる協力をしてもらっています。

Q6:  家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

300万円です。

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

地方新聞社の広告営業、サーバーソフトのセールス、営業コンサルタント

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

ある1日のスケジュール

Q9:  1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

お客様、働いてくれる人、採算をとる創意工夫

Q11: これからの目標について教えてください

活躍するメンバー10,000人達成!

Q12: 普段から持ち歩いているものはありますか?

Q12: 普段から持ち歩いているものはありますか?

スマホ、名刺、新聞など。(オレンジは会社のイメージカラーです)

五味渕さん、ありがとうございました!!!

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子