Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

#004 ベビー&キッズシッター会社経営|Mompreneur®Profile

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

 

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

 

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

[関連記事]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10: 起業をするにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

————————————-

Profile

鈴木 美里佳(Mirika Suzuki)

年代:30代/ご出身:茨城県/お住まい:東京都/家族構成(お子様の人数):夫、息子(7歳)祖父母と:別居/家事・育児のサポーター:いない/事業内容:ベビーシッター事業/会社(店舗)の場所:東京都渋谷区/事業年数:4年/社員とアルバイトの人数:社員1名、アルバイト(シッターさん)80名

myrica tree(ミリカツリー)株式会社代表。フルタイムワーキングママとしての自身の経験から、2012年に独立。「働くママに笑顔を」をコンセプトとしたベビー&キッズシッターサービス「mormor(モルモル)」の提供をスタート。現在はイベント託児やウェディングシッターなど新たなサービスも展開中。

◆公式サイト http://mormor.co.jp/

NEW

Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

子どもの頃からいつか独立したいと思っていて、社会人(法人新規開拓営業職)としてある程度の経験を積み、自信がついたタイミングで事業のテーマが決まりました。半年ほどの準備期間を経て、独立することになりました。

>どうしてその分野での事業を考えたのか?

-自分自身の経験から考えていましたが、これからの日本にとって必要で、時代にも合っている事業だと思ったからですね。

>なぜ今の場所を選ばれましたか?

-昔から好きな場所で、自分にとってのパワースポットのようなエリアだからです。

Q2:事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

本を読んだり、経営者の先輩に相談、インターネットで情報収集と業界団体のセミナーに参加して情報集めをしていました。

Q3:事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

ありましたよ。信頼できる人ほど、厳しい意見や突っ込みをいれてくれて、自分の覚悟を測る良いものさしになったと思います。

> その不安や葛藤をどのように乗り越えて来ましたか?

-その背景にある出来事や、これまでにした後悔は、ひとつもないけれど…「あれやっとけばよかったな~」という後悔は結構あるので…やらなかった後悔を抱えて生きていきたくないという気持ちと、失敗しても死にはしないからやってみよう!という楽観的な開き直りで乗り越えてきましたね。

>影響を与えられた人、物、本などはありますか?

-関わってきた人や事が全部繋がっている気がします。今の私の価値観のベースは生まれ育った家庭(特に父と母)だと思います。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

まだUPして間もないウェブサイトを検索して見つけてくれた、同じ市内のお客様でしたね。

>どのように契約(購買)に繋がったか?

小さくマイナーな市だったので、競合もいなかったのが契約に繋がったと思います。

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5:事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

いますね。事業スタート前から経営者の先輩方にも相談に乗って頂いてました。

Q6: 家族の協力は?

パートナーの仕事が緩やかな時期には思い切り任せていて、息子の弁当作りまでやってもらってます。

>家族と話し合ったこと、もめるけれど解決しておくべきこと

-家事と育児の分担では今でもよくもめますよ。パートナーの仕事柄、どうしても私の負担が大きくなってしまうのですが、もめる度に、こちらも本気で仕事しているのだ、という姿勢を見せたり、伝えたりしましたね。いつまでに○○を達成する、というような約束もして達成したことで、やっと私の本気度を認めてくれたような気がします。

>家族でこれを話し合っておけば、もっとスムーズに事業が進んだと思うこと

-家族にとってどのような状態がベストでハッピーなのか…理想追求のために優先すること、今は捨てること、なども含めて話し合っておくと良いのかもしれません。私の場合、一汁三菜の手料理や、丁寧な暮らしは今のところ捨てています(笑)息子と笑顔で向き合える時間を捻出するために、お仕事以外のストレスをフリーにするように心がけていて、そのためのコストは払おうという考えでやっています。

Q6: 家族の協力は?

Q7:自己資金は幾らくらい準備しましたか?

100万円

Q8:今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

2社で、法人の新規開拓営業職を経験しました。

Q9:1日のスケジュールについて教えてください

仕事のある1日…

Q9:1日のスケジュールについて教えてください

Q10:起業をするにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

行動力 決断力 志

Q11:最後に、これからの目標について教えてください

経営理念「働くママに笑顔を」を私自身が体現し、そんなママを増やすことが目標ですかね。そのために、サービスの質・量ともにUPさせる!ことを目指しています。

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

シンプルだけど、個性も忘れない。センスがキラリ☆

鈴木さん、有り難うございました!!!

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子