Mompreneurs

WORKSTYLE & LIFESTYLE育児と仕事を両立するためのヒント

KISSUI × Mompreneur®s in New York — Introduction

世界で活躍するママプレナー®に会いたい!

世界で活躍するママプレナー®に会いたい!

 

日本で「女性の働き方」や「女性の活躍推進」が議論されるとき、海外の子育て文化、ワーキングマザーの実態と比較されることがよくありますよね。文化や政治的な背景のちがいを引き合いに、「あの国ではこうらしい」と、ざっくりと傾向が語られているのを、たくさん目にします。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

「子どもを育てる」ーーそれは、人類共通の営みであるはず。国や文化が違えど、仕事をする母親同士、きっと共通することだってあるはず! 私たちはいつしか、そんな想いを抱くようになりました。そして! なんと運が良いことに、昨年、私たちはその問いの答えを見つけるチャンスを得ることができたのです。

それはあるプロジェクトチームとの出会いがきっかけでした。

>>in English

NEW

日本人の感性で、女性の「最高の瞬間」を切りとるプロジェクト ー「KISSUI」との出会い

日本人の感性で、女性の「最高の瞬間」を切りとるプロジェクト ー「KISSUI」との出会い

彼女たちとの出会いは偶然でした。「ママプレナー®」を日本でも広めたいと考えていた「ママプレナーズ」代表の柳澤由香と、フォトグラファーとして「KISSUI」の活動をしていた宮﨑陽子さん。ふたりが偶然出会ったことから、「ママプレナーズ」と「KISSUI」のコラボレーション企画がスタートすることに!

 

「KISSUI」プロジェクトとは?

「KISSUI」プロジェクトとは?

 

—-KISSUI 生粋 とは

女性本来の美しさは、一般的に常識とされている表面的な形やバランスに関係なく、

それぞれが生まれながらにもっている「生」そのものの輝きにあると私たちは考えています。

美しさに「こうであるべき」「こうでないと美しくない」なんてない。

それぞれに違いがあっていい。

これまで世界で活動し、各分野で活躍してきた日本人プロフェッショナルたちが

リアルに感じる「生の美」を伝えていきたい。

このプロジェクトで被写体が得る「体験」と、客観的に自分と向き合える「写真」を通して、

自分らしい美しさ、尊さを知ってもらうことで、

世間の常識にとらわれることなく、本来の自分を愛し人生を愛してもらえたら。”

http://kissuiproject.wix.com/kissui

 

「KISSUI」は、宮﨑さんと、メイクアップアーティストの小笠原彩さん、おふたりでスタートしたプロジェクトチーム。現在はそこにNYのスーパーヘアースタイリスト・成川さんが加わり、新たなチームとして活動されているそうです。それぞれ世界を舞台に活躍している彼女たちが、日本人ならではの感性を存分に活かして切りとる、女性にとっての“生の美”。いつもとはほんの少しちがうヘアメイクをほどこされ、カメラの前に立つ女性たちに、特別な体験と、自分らしい特別な一瞬を提供しています。

 

Project Member

小笠原 彩 (Aya Ogasawara)

ayaogasawara

プロのメイクアップアーティストとして、10年以上にわたり、東京、ロンドン、ニューヨークなど、最前線のファッションや美容のシーンで活躍。異なる文化、人種の中でそれぞれのシーンにあったメイクアップ、美容全般を提供。特に内面の美しさを引き出しながら提供するメイクを得意としている。また、最新の美容トレンドを含めながらメイクアップ、エアブラシ、ヘアスタイリング、まつげエクステンション、エステなどの美に対する幅広いサービス提供には定評がある。

主に海外のVogueをはじめとしたファッション雑誌、ジョルジオアルマーニやマイケルコースをはじめとしたファッションショー、ビクトリアシークレットやバーバリー等の広告のメイクアップに携わり、ハリウッド女優をはじめとしたセレブリティークライアントも顧客に持つ。

近年は様々な雑誌インタビューやハリウッドでのテレビ出演、美容の講演を様々なクライアント向けに行い、幅広い美容関連のトピックについての講義を提供している。2015年に美容プロデュース、美容コンサルティングの会社を立ち上げ、アジア方面での美容を通した貢献事業や人材育成、商品開発にも目を向けている。今後は幅広い経験と知識、世界の美の感性を用いた美容を様々な世界のクライアントに向けて提供出来る様に活動中。

 

宮﨑 陽子(Yoko Miyazaki)

yokomiyazaki

東京・NYを拠点に世界で活動している、日本人女性Photographer。クライアントは著名経営者・女優・モデル・アーティスト・料理人等を始め、一般向けの撮影も国内外で撮影・提供している。 大場久美子氏から熱烈オファーを受け、数年に渡り撮影。グアムでの撮影含め誌面に6回に渡り掲載。 また、日本人某有名メジャーリーガーの家族写真撮影の依頼を受け、NYでプライベート撮影などを行う。経済界ではBENIHANA OF TOKYO/CEO青木恵子氏、株式会社ネクシー ズ代表取締役社長 近藤太香巳氏、アイアンシェフ脇屋友詞氏、他NYの女性経営者など。

その独特の撮影スタイルと「生きている」エネルギーを写すと評判を呼び、国内外から撮影依頼を受けている。撮影テーマは「笑いたくないのに、笑うのやめた。わたしを愛する時間をつくるのだ」

また、大の犬好きが講じて、世界中の”犬と飼い主”の写真を撮影・発信する「kiss the dog! around the worldプロジェクト」を立ち上げ活動中。「世界から涙はなくならない でも愛だってなくならない」をコンセプトに世界中で撮影を行っている。現在までの撮影地域は台北・台中・ハワイ・ニューヨーク・東京・パリ・フィレンツェ・ローマ・ロス・バンクーバー・上海など。

>>in English

 


 

「国際女性デー」発祥の地・ニューヨークで、 活躍するママプレナー®に会いたい!

「KISSUI」のプロジェクト第一弾を展開する舞台として、彼女たちが選んでいたのが、アメリカ・ニューヨーク。さらに同年(2015年)秋にも、撮影でニューヨークにわたることが決まっていました。

kissui_0054

kissui_0057

▲2015年6月15日にニューヨークで行われたKISSUIのエキシビジョン“Aniversary”のようす

(写真提供元 KISSUI : photo by Kenji Mori)

 

そして実は私たち「ママプレナーズ」とニューヨークにも、わずかながらつながりがあったのです。代表の柳澤が「ママプレナー®の日」と決めた3月8日は、「国際女性デー(国際女性の日)」。女性の権利と世界平和を目指し、世界中でさまざまな運動が行われてきた日です。

その「国際女性デー」発祥の地となったのが、ほかでもないニューヨーク。20世紀初頭にかの地で起きた婦人参政権を求めるためのデモが、この日の起源となったそうです。

[参考]国際女性の日—–国際連合広報センター

この幸運な偶然に感謝し、私たちは「KISSUI」おふたりの協力を得て、ニューヨークで活躍するママプレナー®にアプローチすることにしました。

 

日本とアメリカで、働く女性、起業したママたちを取り巻く環境には、どんな共通点や違いがあるのか。海外で働く女性たちは、子育てに、仕事にどんな悩みを持っているのか。一体、彼女たちはどんなことを考えながら、仕事や子育てと向き合っているのか……。

今回はニューヨークを拠点に自分の事業をされている、4人のママプレナー®にお話をうかがうことができました。このご縁をきっかけに、海外のママプレナー®たちの生の声を、たくさんの女性たちに届けたい。これからママになる女性、ママプレナー®を目指す女性に、「多様な生き方・働き方」のヒントにしてほしい。そんな想いを込めて、この特集「KISSUI × Mompreneur®s in New York」をお届けします!

>>in English

 

■ ■ ■

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子