Mompreneurs

PARTNER & FAMILYパートナー・家族とのしあわせな関係づくり

株式会社アバンティ会長/渡邊智惠子さんに聞きました(前編)

なぜオーガニックコットンなのか?

なぜオーガニックコットンなのか?

知り合いの方から頼まれ、オーガニックコットン輸入のお手伝いを始めた渡邊さん。
仕事として関わるうちに、オーガニックコットンの持つ社会的意義を痛感。たくさんの方々を巻き込みながら事業を進める傍ら、普及・啓蒙活動にも尽力されてきました。

徹底的な現場主義の観点からメイドインジャパンの素晴らしさを感じ、日本初のオーガニックコットン生地もつくりあげます。やがて社会起業家としての認知が広がり、東日本大震災後の東北での活動、ソーシャルビジネスの可能性へと繋がって行きます。

渡邊さんのエネルギーの源はなんなのか?そんな問いを持ち、お話を伺いました。

 

[関連記事]NPO法人AfriMedico代表/町井 恵理さんに聞きました

—————–

Profile

渡邊智惠子さん(Chieko Watanabe)

株式会社アバンティ代表取締役会長。北海道斜里郡生まれ。1985年株式会社アバンティを設立。日本でのオーガニックコットンの製品製造のパイオニア。企業活動以外に、オーガニックコットンの啓蒙普及と認証機関としてのNPO日本オーガニックコットン協会(JOCA)を設立。グローバルスタンダード(GOTS)の基準作りにも関わる。2009NHK「プロフェッショナル~ 仕事の流儀」に社会起業家として取り上げられる。その後、2011年一般社団法人小諸エコビレッジ設立。2016年一般財団法人森から海へ設立。2017年一般財団法人22世紀に残すもの発起人として活動を始める等各分野でも活動している。

 

■公式サイト

 

NEW

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

山田 奈央子2016/6/1

山田 奈央子