Mompreneurs

LIFESTYLEママと家族の毎日をハッピーにするアイディア

#031 陶芸家|Mompreneur®Profile

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

ママプレナー®のワーク&ライフスタイルを知りたい!

「これから事業をやりたいけれど、私ママだけどできる……?」

「子育てと仕事の両立って本当にできる……?」

「家族やパートナーの理解を得るには……?」

 

そんな疑問や不安を抱える女性のために、子育てをしながら事業(会社経営、個人事業、フリーランスなど)をする

=「ママプレナー®」の方々の、リアルなお話を伺いました!

[関連記事]


Q1 : 事業を始めようと思ったきっかけは?

Q2: 事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

Q3: 事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4: 事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい

Q5: 事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

Q6: 家族の協力は?

Q7: 自己資金は幾らくらい準備しましたか?

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

Q9: 1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

Q11: これからの目標について教えてください

Q12: 普段持ち歩いているカバンの中を見せてもらってもいいですか?

——————————————–

Profile

Profile 直井 真奈美 (Manami Naoi)

年代:30代 /ご出身: 千葉県 /お住まい: 千葉県習志野市/家族構成: 夫、子ども1人(5歳)祖父母と別居/家事・育児のサポーター:祖父母。実家が近いため、忙しい時は育児をサポートしてくれる/事業内容:作った器を飲食店で使用して頂いたり、雑貨店に置いてもらったりしている。個展や企画展参加/会社(店舗)所在地:千葉県習志野市/事業年数:7年/社員とアルバイトの人数:なし

陶芸家 幼い頃からものづくりが好きで、20歳から陶芸をはじめる。2009年に自宅にアトリエを作り、本格的な制作をスタート。個展や、都内百貨店、ショップ、カフェにて企画展、クラフトフェアなどに参加。

■公式サイト http://www.naoi-manami.net

 

 

NEW

Q1: 事業を始めようと思ったきっかけは?

もともと、陶芸は趣味として始めました。仕事にするつもりはなかったですが、作る事がとても好きでのめり込みました。数年続け、ある時期自分でカフェを経営する事になったタイミングで、自分の作ったカップを使用する事にしました。そこから、他店でカップを販売して頂いたり、少しづつ広がっていき、お取り扱い頂くお店が増えてきました。その頃から自宅のひと部屋をアトリエにして、本格的な制作を始めました。

Q2:事業を始めるに当たって、知識などはどのように集めましたか?

特に知識を集めることはしませんでした。様々なショップの方や他の作家さんとお会いしたり、話をするうちに、次第に自分に合った方向を見つけて行きました。

Q3:事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

不安や葛藤は、いまだにあります。家族の支えであったり、友人たちと会ったり話をする事によって乗り越える時もあれば、ひとり旅に出て、たくさん刺激を受けてくる事もあります。自分の求める物や場所、人と積極的に関わるようにしています。

Q3:事業を始める事を決めてから実行するまでの間に、不安や葛藤はありましたか?

Q4:事業を始めて、最初の仕事について教えて下さい。

最初の仕事は、自分の経営するカフェでカップを使用し、販売をした事です。

>どのように契約(購買)に繋がったか?

カフェで使用していると、物を実際に試して頂けるという体験を自然と提供できるので、購買につながりやすい印象でした。お客さまからよくカップについて質問を頂いたり、お褒め頂き、とても嬉しかった事を覚えています。

Q5:事業に関して相談する相手はいますか?(メンターやアドバイザーなどの存在)

パートナーや友人、作家の先輩方

Q6:家族の協力は?

子どもがいなかった時は、自分の時間を割と自由に使えていたので仕事はいつでもできました。娘が生まれてからは、パートナーや家族の協力なくしては、忙しい時などは作業がまるで進みませんでした。わたしは、なるべく自分がいないと回らない状況を少なくしてきました。例えば、娘がまだ1歳くらいの時からわたしがいなくてもパートナーや祖父母と寝たり、私がいなくてもお泊まりできるようにしました。そうする事で、子どもにとってもパートナーや祖父母とも濃い時間を共有できるし、夫婦のどちらか一方が子育てをするという不満もなく、良かったと思っています。

Q6:家族の協力は?

Q7:自己資金は幾らくらい準備しましたか?

はじめに設備費や道具など揃えたくらいで、特に準備しませんでした

Q8: 今までどのようなお仕事をされてきたのか、教えて頂けますか?

雑誌の編集、インポートブランドのショップスタッフ、カフェスタッフ、カフェ経営

1日のスケジュールについて教えてください

お仕事のある1日…

1日のスケジュールについて教えてください

Q10:事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さい

「自分のモチベーションを保ち、忙しい毎日の中でも刺激を受けたり、自分の感性に触れる事にアンテナを張っていること」「人との関わりを大切にする」「家族の協力への感謝や、気遣いを忘れないこと」

Q11:これからの目標について教えてください

まだまだ色々なことを吸収して、作品のクオリティを高めていきたい。また、関東での展示やお取り扱いかメインなので、日本全国で展示をしたり、素敵なお店に置いてもらえるようにしたい。海外での活動も視野に入れていきたい。

Q12:普段から持ち歩いているものはありますか?

Q12:普段から持ち歩いているものはありますか?

娘さんが作ってくれたお守りとリップバーム、ウェットティッシュ、イヤホンだそうです。

直井さん、有り難うございました!!!

Mompreneurs Network Japan

Writer

Mompreneurs 編集部

Mompreneurs 編集部です。

MAIL MAGAZINE

Coming soon.

Share this post with your friends♡

MOMPRENEURS STORY

内海 裕子2016/8/3

内海 裕子

園延 妙子2016/7/30

園延 妙子

船曳 桜子2016/7/30

船曳 桜子